事例紹介について

前回に引き続き、コンテンツマーケティングに関する話題です。

事例の紹介について

あなたは、ある商品の販売を目的としたサイトを運営しているとします。

ただ、商品の特長や仕様などの情報が掲載されているだけのサイトでも、ある程度購買意欲の高い顧客には十分でしょう。
しかし、このようなサイトが購入者や訪問者によって拡散されるかというと、ほぼ期待はできないでしょう。

もし、他にも同じようなサイトがあるのなら、差別化をしなければ優位に立てなくなります。

こうしたときに効果を発揮するのが、商品購入者によるレビューや、事例の紹介です。

事例の紹介がコンバージョンへの最後の後押しになる

事例紹介は、すぐに購買にいたらないような購入を躊躇しやすい商材やサービスにおいて、特に効果を発揮するものではないでしょうか。
購入するか迷っている人は、その商品やサービスを利用した「自分と同じ境遇の人」の声を聞きたがっています。
そんな購入者予備軍を購入者に変える最後の一押しに商品のレビューや事例紹介を効果的に活用しましょう。

もし、訪問者の琴線に触れるようなエモーショナルな事例があれば、自然発生的なバズ効果を生み出すことも十分にありえます。

ただし、自社商品でなかったり、まだ広く認知されていない商品やサービスで、こういった良質な事例を集めることはかなり難しいです。

記事作成の代行サービスを有効活用

こんなときに役立つのが記事作成の外注です。
たとえば、商品を実際に使用してもらい、その感想を書いてもらうだけなら、記事作成の外注でなくてもいいのではと思う方もいらっしゃるでしょう。

それではなぜ、私が記事作成の外注をおすすめするのか?

それは、記事作成のプロが文章を書いてくれるからです。

もともと何か具体的な事例が存在するのであれば、その事例に基づき文章を書いてもらうこともできますが、それなら時間やある程度の文才があれば自分でも文章を書けます。

商品の体験から文章の作成までをプロに任せれば、自分では気づかないような点に気づいてくれたり、想定読者の心をつかみそうな文章を意識して書いてくれるので、できればこういった仕事の実績があるライターにお願いしてみましょう。

もちろん、こういった記事を得意とする業者もあり、費用はかかりますが、その分ライターへの依頼から内容のチェックまですべてを請け負ってくれますので、予算があれば利用しない手はありません。

ブログ記事の準備方法

先日、当サイトでコンテンツマーケティングの話題に触れた際にブログの話題がありましたので、今回はブログの記事について書いてみることにします。

ブログ運営の目的

内部対策・外部対策の両面から見て、SEO対策のためにブログを利用しているという方は、かなりいらっしゃると思います。
このサイトのように情報発信が目的なら、自分自身で記事を書いていくべきでしょうが、バックリンクのためであったり、サイトを更新することだけが目的であれば、ブログ用の記事を自分で書くのは時間や労力がかなりもったいないです。

外部対策用のブログに掲載する記事であれば、記事作成の外注業者に依頼するのがもっとも効率的です。

業者にもよりますが、同じライターにブログ用の記事を大量に書いてもらうこともできるのです。
ブログの管理人の細かいペルソナ情報があっても、語尾や細かい言い回しなどまで複数のライターに徹底させることはできませんので、できれば同じブログに利用する記事は同じライターに書いてもらえるところを探しましょう。

ブログ用の記事は、ライターにとって比較的書きやすい文章ではあるので、例えば、ジョブポータルに登録しているライターの中からライターを見つけてくる方法も、いい方法だと思います。

書きやすいということもあり、比較的単価を抑えて発注できるので、積極的に外注すべきだといえるでしょう。

記事が集まれば、ブログに何か月分かまとめて予約投稿するだけで、勝手にブログを更新していってくれます。

外部対策としてのブログ

ここからは個人的な話になりますが、私は、あまりバックリンク用のブログには力を入れていません。
かつてはブログリンクに一定の効果が期待できましたが、現在はリンクソースとしてはほぼ効果がないのは周知の事実です。
むしろやりすぎることで、スパム判定の危険が伴うため、極端なことをいえばリスクでしかないともいえます。

今となっては、かなり多くのブログをスパム判定されないように自然な形で運営し、かつ、バズっているように見せかける高度な技量がある場合にしか効果は期待できないですね。

実は、まじめにコツコツと読者を増やしていくのが最も効果的なのかもしれません。